定期検診の役割

予防歯科天然の歯を守るための一番の方法は、まず虫歯や歯周病などの病気にかからないこと。そのため当院では、予防歯科に力を入れています。当院で治療を受けた患者さんには、必ず3か月ごとの定期検診をお薦めしています。

定期検診では、お口の中の状態をチェックするだけでなく、歯や歯ぐきのクリーニングを行っています。細菌のエサとなるお口の中の汚れを取ると、虫歯や歯周病を引き起こす菌の数も減っていきます。つまり、定期検診を受けることが、虫歯や歯周病などにかかってしまうリスクを大幅に引き下げるのです。

万が一、定期検診で虫歯や歯周病が発見されても、初期のうちならごく簡単な治療で完治できます。80歳まで自分の歯で食事することを目標に、一緒に頑張ってみませんか。

子どもの頃の生活習慣が将来を左右する
お口の中の健康には、食習慣や生活習慣などが大きく関わってきます。そのため当院では、日常生活での注意点などもアドバイスしています。

特にお子さんの場合、小さい頃の日常生活が一生の習慣になってしまうことがあります。子どものうちから歯の健康を考えた生活を送り、それを習慣づけることで、10年後、20年後もお口の健康を守り続けることができるのです。

私たちは、できる限りみなさんのお役に立ちたい、みなさんが本当に望むものを提供したい、みなさんの健康を支えていきたいと願っています。どうか当院を、存分に利用してください。

お問い合わせ、ご相談はこちら メールでのお問い合わせ 今月の無料矯正相談日