すべての治療はつながっている

予防歯科当院の考える理想の治療とは、患者さんが求めるものを提供することです。では、患者さんが心から求めているものとは一体何なのでしょうか。

目先のことだけでいえば「歯の痛みをなくしたい」「歯の見た目を美しくしたい」「治療費を安く上げたい」などさまざまだと思います。でもその根本にある患者さんの本当の望みを考えると、「いくつになっても自分の歯で美味しく食事ができて、健康に過ごせること」。そこに至るのではないでしょうか。

お口の健康を守るための治療
すべての歯は、お互いに支え合うことで歯列を作っています。1本でも歯がなくなってしまうと、その隣の歯が次第に空いたスペースにずれてきてしまいます。すると歯列が崩れ、噛み合わせが悪くなり、やがてはすべての歯に負担をかけてしまうことになるのです。

虫歯の治療では、細菌に冒されてしまった部分を削り、詰め物をすれば終わります。一見、悪くなった歯だけを治療しているように思えますが、1本の歯を守ることが、お口の中全体の健康を守ることにつながっているのです。

矯正治療でも同じことが言えます。歯並びを整えることで、歯磨きなどのお手入れがしやすくなると、虫歯や歯周病にもかかりにくくなります。つまり矯正治療も、お口の中の健康を支える治療のひとつなのです。

抜歯もお口の健康を守る治療のひとつ
虫歯や歯周病が悪化すると、歯を抜かなければならなくなることがあります。中には「歯医者に行ったら、歯を抜かれてしまうかもしれない」と思うあまり治療を先延ばしにして、さらに症状を悪化させてしまう方もいらっしゃいます。でも、歯科医師も好んで歯を抜きたがっているわけではありません。

悪くなった歯を無理に残そうとすると、周囲の歯にまで悪影響が出てしまうことがあります。そうなる前に、抜歯することでお口の中の健康が守れるなら......。歯科医師はそんな思いで、抜歯するかどうかの診断を下しているのです。

お問い合わせ、ご相談はこちら メールでのお問い合わせ 今月の無料矯正相談日