患者さんを一番に考えるからこその、歯科以外との積極的な連携

連携の医療

当院では、できる限り患者さんのご希望にお応えしたいと思っています。そのために、在籍する歯科医師は常にレベルアップを図っていますし、さまざまな設備も導入しています。しかし、すべての治療を1つの歯科医院で行うことは、現実的に考えて不可能です。

町の歯科医院と大学病院では、規模も設備も違います。確かに、近所の歯科医院ですべての治療が受けられれば便利です。でも町の歯科医院では設備的に難しい症例まで、無理に治療することが、本当に患者さんのためになるのでしょうか。

地域との連携
当院ではさまざまな専門医と連携を図っています。当院内での治療が難しい症例では、専門医や総合病院をご紹介します。ときには歯科だけでなく、耳鼻咽喉科などの医療分野との連携を取っています。それが最も患者さんのためになることだと考えるからです。

連携の医療

もちろん、その後のメンテナンスは当院で行います。できることとできないことを見極めて、お互いに連携を取って助け合うことで、最善の道を選んでいく。これは歯科診療だけでなく、日常生活全般に言えることかもしれません。

そんな思いで治療を行ってきたからこそ、当院はこれまで約40年間歯科診療を続けてこられたのではないでしょうか。今後もさまざまな形での連携を密にすることで、みなさんの健康を支え、地域医療の一端を担っていきたいと思っています。

お問い合わせ、ご相談はこちら メールでのお問い合わせ 今月の無料矯正相談日