小児歯科

お子さんの治療は、まず歯科医院の雰囲気に慣れてもらうことから始めます。歯を大切にしようという意識を育むことを心がけています。

小児歯科

お子さんにとって、歯は健やかな成長を支える大切なパーツです。「まだ乳歯だから大丈夫」と虫歯を放っておくと、後に生えてくる永久歯にも影響を与えてしまうことがあります。

虫歯などの予防のためにも、お子さんにはできるだけ歯科医院に親しみを持ってほしいと思っています。そのため当院では、リラックスして歯科治療を受けるためのさまざまなトレーニングを実施しています。まず、歯科医院の雰囲気や治療台に慣れていただくところからスタートしています。

治療内容をきちんと説明
歯科治療と言っても、これから何をされるのかがわからなければ、大人でも恐怖を感じるものです。お子さんに恐怖心を感じさせないために、治療前には「何のために、どんなことをするのか」をきちんと説明します。治療中にも「あとこのくらい頑張って」といった声をかけ、先が見えるような形で励ましています。

治療内容によっては無理な場合もありますが、基本的に保護者の方もお子さんと一緒に診察室にお入りいただきます。その場合でも、お子さんへの治療の説明を行っています。

歯を大切にする意識を育む小児歯科
当院ではなるべく痛みを感じない治療を行っておりますが、場合によってどうしても痛みを感じてしまうときがあります。しかし、全身麻酔でお子さんを眠らせての治療は行っていません。なぜなら、全身麻酔では治療過程がお子さんの記憶に残らないからです。

頑張って治療を受けたという経験は、お子さんの自信につながります。すると、歯科医院に対する苦手意識も克服できますし、歯を大切にしようという意識も生まれてきます。将来にわたって歯を大切にしてもらうためにも、歯科医院での治療に慣れていただくことは必要だと考えています。

お問い合わせ、ご相談はこちら メールでのお問い合わせ 今月の無料矯正相談日