保険診療の入れ歯

入れ歯治療保険診療で作れる入れ歯は、義歯を支える床部分がプラスチック製のため、強度を出すためにどうしても厚みが必要となります。そのため、つけていると違和感を覚えることも少なくありません。

ただ、保険治療の入れ歯であっても、お口にぴったりと合ったものを作ることは可能です。当院では、最初の型取りから一つひとつの作業をていねいに行うことや、噛み合わせなどのお口の中の状態を見ることで、患者さん一人ひとりに合った入れ歯を製作しています。

保険治療の入れ歯は、治療費が安く済むことのほかにも、調整や修理が簡単といった利点があります。保険診療であっても、当院では患者さんのご要望をしっかりとお聞きし、治療に対する説明をきちんと行い、納得していただいてから治療に入ります。

お問い合わせ、ご相談はこちら メールでのお問い合わせ 今月の無料矯正相談日