成人矯正

すでに成長期を終えた方の矯正では、お口の中のスペースに歯を美しく並べることが中心となります。すべての歯が並びきるだけのスペースがない場合は、抜歯も行います。ただ、どんな治療であっても、あごの骨や噛み合わせまでを視野に入れて行うことに変わりはありません。

矯正治療は、患者さんが何歳になっていても可能です。最近では、就職や結婚といった人生の節目に合わせて矯正を受ける方も増えてきています。歯並びで何か気になることがありましたら、いつでもご相談ください。

成人の矯正装置
歯並びを整える矯正装置にも、さまざまなタイプがあります。特に成人の方の場合、矯正中の見た目も気になるものです。患者さんのご要望に合わせて、見えにくい矯正装置もご提案しています。

●ワイヤーブラケット大人の矯正装置
矯正装置といったときに多くの方が思い描く、一番ポピュラーなタイプです。歯に取りつけたブラケットと呼ばれる器具にワイヤーを通すことで、歯並びを整えていきます。最近では、透明や白といった目立たないブラケットやワイヤーも登場しています。

●リンガルブラケット大人の矯正装置
歯の裏側に装置を取りつけて行う矯正です。外見からは、矯正治療中であることがほとんどわかりません。ただ、舌が動かしにくくなる、表側矯正よりも治療に時間がかかるといった欠点もあります。

●インビザライン大人の矯正装置
取り外しのできるマウスピース方の装置を使って矯正を行います。装置が透明なので目立たないだけでなく、食事のときなどは取り外すことができるので、違和感も少なくなっています。また、装置を取り外して歯磨きできるので、虫歯になるリスクも軽減できます。当院の矯正認定医は、インビザラインドクターのライセンスも持っています。

●インプラントアンカー大人の矯正装置
一般的な矯正治療では、まず基準となる歯を決めて、そこを中心に歯並びを整えていきます。しかし、奥歯に合わせて前歯を動かそうとすると、基準となる奥歯までが引っ張られて動いてしまうことがあります。

インプラントアンカーでは、あごの骨に埋め込んだ人工歯根を固定源として歯列を整えていきます。基準となる固定源が骨にしっかりと埋め込まれているので、動かしたくない歯まで動いてしまうことがありません。また、治療期間が数か月単位で短くできるといった利点もあります。

お問い合わせ、ご相談はこちら メールでのお問い合わせ 今月の無料矯正相談日