小児矯正

小児矯正よく「子どもの歯並びの矯正は、できるだけ早いうちに始めたほうがよい」と言われます。確かにそれも一理あります。お子さんの成長を上手に利用することで、短期間で矯正治療をすることもできるからです。

しかし、小さい頃に歯並びの乱れが気になったのに、何もしていないのに成長するにつれて歯列が整ってくることもあります。ときには、ただ待つことも治療のひとつなのです。

お子さんの歯並びが成長によってどう変わっていくか、それを見極められるのが、専門の知識をもった矯正認定医です。当院では矯正認定医が、一人ひとりのお子さんに合った矯正治療を行っています。

矯正治療を始める時期
お子さんの矯正治療をスタートするのに最適な時期は、永久歯が生え始める6歳前後と言われています。でもこれはあくまで平均値です。お子さんの成長度合いによっては、もっと早く始めたほうがよいこともありますし、逆に8歳くらいまで待ったほうがよいケースもあります。

当院では、だいたい8歳前後から矯正治療を行っていますが、スタートに最適な時期は一人ひとり違います。お子さんの歯並びが気になったら、まずはご相談ください。矯正治療に関する相談は、無料で行っております。

痛みを感じない矯正治療小児矯正
矯正器具は、あごの骨の成長を促したり歯を動かしたりするものです。しかし、そのために違和感や痛みを覚えるようでは、矯正を続けることがストレスになってしまいます。特にお子さんの場合、ストレスが健やかな成長に悪影響を与えてしまうこともあります。

そのため当院では、痛みのない矯正治療を行っています。歯やあごの骨は、ごくわずかな力でも動かすことができるのです。当院では矯正認定医の豊富な知識と経験を活かして、痛みを感じない範囲で一番効果的に歯を動かす治療を行っております。

お問い合わせ、ご相談はこちら メールでのお問い合わせ 今月の無料矯正相談日