増骨手術

インプラントインプラント治療では、あごの骨に人工の歯根を埋め込みます。そのため、骨の細い方、骨密度が低い方はインプラント治療ができない場合があります。無理にインプラント治療を行うと、人工歯根が抜けてしまったり、噛むと痛みが起こったりというトラブルが起こってしまいます。

当院では、希望される方すべてにインプラント治療をご提供できるよう、増骨手術を行っています。また、体への負担が少ないOAMインプラント療法も取り入れています。

●サイナスリフト
上あごの骨の厚みが足りない場合に行われる増骨手術です。上あごの奥歯の上方には「上顎洞(サイナス)」と呼ばれる空洞があります。この空洞に人工骨を填入することで、インプラント手術に対応できるだけの骨の厚みを作ります。

●ソケットリフト
上あごの骨の厚みが足りない場合に行われる増骨手術です。上あごの骨は大変柔らかいので、専用の器具で叩くことで骨を移動させ、インプラント手術に対応できるだけの骨の厚みを作ることができます。場合によっては、人工骨などの充填材を注入することもあります。

●OAMインプラント療法
骨の幅が狭く、そのままの状態であればインプラントが無理な状態の際に、骨を拡げてインプラントを可能とする治療法です。

お問い合わせ、ご相談はこちら メールでのお問い合わせ 今月の無料矯正相談日