当院のインプラント治療

インプラント治療の中でも代表的な2回法を例に、インプラント治療の流れをご説明します。

【1】カウンセリング
まず患者さんのご希望をお聞きします。その上で、インプラント治療についてわかりやすく説明します。
次へ
【2】検査
口腔内診査、レントゲン撮影、CT撮影などを行い、患者さんのお口の状態を正確に把握します。
次へ
【3】治療計画の立案
検査結果に基づいて、治療計画を決定していきます。
次へ
【4】インプラント埋入(1次手術)
外科手術を行い、あごの骨に人工歯根(インプラント)を埋め込みます。手術にかかる時間は約1時間です。
次へ
【5】治癒期間
埋め込んだインプラントとあごの骨が結合するのを待ちます。通常は2~4か月で結合します。
次へ
【6】インプラントの型取り
お口の中の型を取り、インプラントに取りつける被せ物を作ります。
次へ
【7】被せ物の装着
インプラントに、セラミックまたは金属の被せ物をつけます。
次へ
【8】メンテナンスと定期検診
治療終了後は3か月に一度の定期メンテナンスをお薦めしています。メンテナンスでは、噛み合わせの検査などを行います。

お問い合わせ、ご相談はこちら メールでのお問い合わせ 今月の無料矯正相談日