噛める喜びをもう一度!

インプラント治療は、失ってしまった歯を取り戻すための治療法のひとつです。

インプラント

歯は、一度抜けてしまったら二度と元には戻りません。でも歯が抜けてしまったところをそのままにしておくと、空いたスペースに周囲の歯がずれ込んできたり、対抗する歯が伸びてきたりして噛み合わせが悪くなり、お口の中全体のバランスが狂ってしまいます。そのためできるだけ早く、失った歯を補う必要があります。

以前は、歯を失ったときの治療法といえばブリッジか入れ歯でした。しかしブリッジは、健康な歯を削らなければ入れられません。入れ歯は留め金をかけて固定するので、留め金がかかる歯に余分な負担を与えてしまいます。

インプラントとはインプラント
インプラントとは、歯を失った部分のあごの骨に金属製の土台を埋め込み、その上に義歯を取りつける新しい治療法です。ほかの歯に負担をかけることがありませんし、義歯があごの骨で固定されているので、天然の歯と同じようにしっかりと噛むことができます。ただしインプラントは、あごの骨が薄いなどの問題で、対応できない症例もあります。

当院では、歯を失った場合の治療法のひとつとしてインプラントを行っております。決して無理にお薦めすることはありませんし、治療の前には患者さんが納得されるまでご説明しています。インプラントに興味がありましたら、まずはご相談ください。

お問い合わせ、ご相談はこちら メールでのお問い合わせ 今月の無料矯正相談日