ナイトガード

マウスピースナイトガードとは、患者さんのお口に合わせて作ったマウスピースです。これを寝るときにはめておくだけで、歯やあごの骨にかかる負担を軽減します。歯ぎしりや食いしばりなどの症状を和らげます。

実は歯ぎしりや食いしばりは、歯やあごの骨に負担をかけるだけではありません。場合によっては肩こりや頭痛、腰痛などを引き起こしてしまうこともあります。ナイトガードでの治療を行うことで、頭痛や肩こりがなくなったという声もいただいています。

「朝起きたときにあごが疲れている」
「長時間寝ても疲れが取れないばかりか、筋肉がこわばっている」

こんな方は、寝ている間に歯ぎしりや食いしばりをしている可能性があります。気になる症状がありましたら、まずは一度ご相談ください。

睡眠時無呼吸症候群(SAS)
睡眠時無呼吸症候群とは、何らかの原因で寝ている間に呼吸が一時的に止まってしまう病気です。その治療にもマウスピースが使われています。

睡眠時無呼吸症候群の治療に使われるマウスピースは、スリーピングスプリットと呼ばれる特殊なものです。製作には卓越した技術が必要です。当院ではこのスリーピングスプリットの製作も行っています。

長時間寝ても疲れが取れない、息苦しくて夜中に目が覚めてしまう、といった症状がある場合、睡眠時無呼吸症候群の可能性があります。気になる症状がありましたら、お気軽にご相談ください。

お問い合わせ、ご相談はこちら メールでのお問い合わせ 今月の無料矯正相談日