地域医療の一端を支えるために

院長あいさつ「どんな方にも最善の歯科診療を提供したい」という思いから、ハンディキャップをもった方々への歯科診療についての勉強会なども開催しました。同じような勉強会があれば、関西にも出かけて参加しました。

葛飾区で障がい児や障がい者を対象とした「ひまわり歯科医院」の立ち上げにも関わりました。ひまわり歯科医院では、葛飾区歯科医師会所属の歯科医師が、持ち回りで診療を行っています。

障がい者歯科医療の専門家を育てることも大切です。1人でも多くの歯科医師が障がい者歯科医療の現場を経験することで、どの歯科医院でもハンディキャップをもった患者さんに対応できるようになるのではないか。そんな思いからこのシステムとなりました。

また、ひまわり歯科医院とは別に、高齢者歯科医療を専門とした施設も立ち上げています。これも「どんな方にも最善の歯科診療を提供したい」という理想の一環です。

お問い合わせ、ご相談はこちら メールでのお問い合わせ 今月の無料矯正相談日